大日本回教協会旧蔵写真資料データベースとは
 このデータベースは、戦前日本のイスラーム研究組織である「大日本回教協会」が所蔵していた資料のうち、写真資料を電子化し学術調査・研究を目的とする方に広く公開するため、早稲田大学イスラーム地域研究機構が作成しました。平成26年度の日本学術振興会科学研究費補助金(研究成果公開促進費)の交付を受けて、データの拡充を行いました。
 本データベースの概要、検索方法、著作権とデータの利用などについては「このデータベースについて」をご覧ください。